ツインドラゴンをサポートする龍神(瑞龍)について

 

ツインドラゴン主宰 葉澄やすこです。

 

日光東照宮の本地堂(薬師堂)の内陣天井に、「鳴龍」という絵が描かれています。

よく修学旅行などで訪れる場所なので、知っていらっしゃる方もいるかもしれません。

 

この鳴龍、竜の頭の下で拍子木を打つと、天井と床が共鳴して鈴のような鳴き声に聞こえます。

実際に訪れると、お坊さんがこの絵の説明をしてくださり、実際に拍子木を打ってその声を聞かせてくださいます。

「龍と気持ちが通じ合った人には声が聞こえます」というようなことをお坊さんはお話ししてくださって、わたしは無事聞くことができました(笑)

 

鳴龍はとても深く澄んだ声で、この声が何を私に伝えてくれているのかと一瞬心がとんでいくような気持ちになりました。

 

この鳴龍、もとの絵は狩野永真安信(かのうえいしんやすのぶ)の筆によるものですが、1961年(昭和36年)3月15日、本地堂とともに焼失したため、1964年(昭和39年)に堅山南風(かたやまなんぷう)画伯が復元依頼を受け、1965年(昭和40年)に下絵が完成、1966年(昭和41年)に本絵が完成したそうです。


ここまでは、ご存じの方がいらっしゃる方は多くいらっしゃると思います。

けれども、この「鳴龍」と対の龍がいることをご存じでしょうか?

実は、南風画伯はもう1枚、龍の大作を描いていらっしゃるのです。

       

それが、今回ご紹介させていただく「瑞龍」、私をサポートしてくれている龍神です。 

日光・中禅寺湖のほとりにある、中禅寺

ここは、784年、日光開山「勝道上人」(しょうどうしょうにん)によって建立されましたお寺で、世界遺産「日光山輪王寺」(にっこうざんりんのうじ)の別院です。

 

御本尊「十一面千手観世音菩薩」(国重要文化財)は、勝道上人が中禅寺湖上に千手観音様をご覧になり、その姿を桂の立木に彫ったと伝えられています。ご本尊は、その姿・成り立ちから「立木観音」とも呼ばれています。観音様は、現在も地に根をはり、訪れる人々を穏やかな表情で迎えてくれています。

 

今年2014年は午(うま)年。

観音菩薩が南方(=午の方角)補陀洛山にいると考えられていたことや、観音菩薩の眷属(お使い)が、午であるとのことから、中禅寺本尊十一面千手観世音菩薩様にとっても、十二年に一度の大切な年だそうです。

今年に入り、中禅寺を訪ねたとき、立木観音様の手から五色の綱が伸びており、その綱を触ることで、立木観音様とより深いご縁を結んでいただこうと御手綱の特別参拝の機会に恵まれました。

(2014年12月31日まで特別参拝できます)

      

立木観音様とのご縁にうれしくなったり、不動明王、降三世明王、軍荼利明王、大威徳明王、金剛夜叉明王の五大明王が安置された御祈祷の道場「五大堂」の見学をさせていただいた後、お坊さんが「天井をごらんください」とおっしゃいました。

 

ふと見上げると、、、そこには日光東照宮で見たのとそっくりの龍の姿がありました。

「この絵は、東照宮の鳴龍を描かれた竪山南風画伯による「瑞龍」です」

 

お坊さんははっきりそうおっしゃいました。 

わたしは本当にびっくりして、背筋がぞくっとしました。

今のお仕事をさせていただくようになってから、いつも龍神がわたしを守ってくださっていることはわかっていました。

でも漠然と「龍がついている(サポートしてくれている)」と思うだけで、どこの、どんな龍神なのかということは深く考えたことがなかったのです。

まさか自分の名前(瑞葉)と同じ字を名前に持つ龍がいるとは、、、。

そして、実際にその姿と対面する日が来るとは思っていなかったのです。

中禅寺湖という湖のことは前から知っていましたが、中禅寺というお寺とその中に描かれている龍については全く何も知らずに訪れたので、ほんとうに驚きました。そのうえ、この旅行の時、中禅寺を訪ねることは予定に入っていなかったのですから(笑)

 

「あなたを守り、導いているのは瑞龍ですよ」と誰かがわたしに伝えているのではないかと思うくらいのタイミングで、出会った(再会した?)「瑞龍」は、これからわたしのことを守り導き、またこのお仕事を一心に続けなさいと背中を押してくれている気がします。

      

皆さんもぜひ、機会があったら日光・中禅寺を訪れてみてください。

「瑞龍」とのご縁がつながり、あなたにも大きな転機や導きがやってくるかもしれませんよ。

 

自宅ワークルームには、この「瑞龍」のポストカードを飾っています。

ぜひワークルームにお越しの際は、見てみてくださいね。

 

Copyright (C) 2014-2015 ツインドラゴン Twin Dragon 瑞葉 Mizuha All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。

 

私をサポートする瑞龍(ポストカード)
私をサポートする瑞龍(ポストカード)